システム修復:いろんなデータの修復方法



スポンサードリンク

『システムの復元』でデータを修復できない場合は?

PCのHDDを間違って初期化してしまったり、間違って必要なデータを消してしまった時、または、パソコンがフリーズしたり、衝撃などで支障が出た場合、この様なトラブルの場合には「システムの復元」で故障前の状態に戻すことが出来ることがあります。

「スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元」と順番に進んで行き、前の復元ポイントの時期に修復することが可能です。このときの注意点ですが、システムの復元を行ったからといっても完全に修復できるとは限りません。もしも、一回前の復元ポイントで修復できなかった場合は、それ以前の復元ポイントを選択してみてください。ここでまた注意点ですが、復元ポイントがかなり前の日付になっている場合は、その日以降に行った設定やファイルの保存などは消失してしまうので十分注意してください。

ウインドウズやアプリケーションの昨日自体がシステムの不具合によって動作しない場合、電源がまったく入らないといった場合はシステムの復元が使用できません。別の原因で、ウイルス感染という可能性もあります。ウイルスに感染している場合は、システムを修復できたとしてもすぐに壊れたり、他のデータやファイルにウイルスが感染する恐れがあります。この様な状態になった場合は、個人で対応するのには限界がありますので、パソコンの不具合が初期の段階で専門のデータ修復サービスや各メーカーなどの修理サポートなどにお問い合わせすることをオススメします。
posted by パマ at 23:15 | システム修復
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。