修復インストール:いろんなデータの修復方法



スポンサードリンク

修復インストール

ウインドウズのシステムファイルの一部が壊れたり、誤って削除してしまったような場合は、ウインドウズを修復インストールすることで壊れたファイルは正常なファイルと置き換えられ、足りないファイルは追加される。
こうすれば、作成したデータやインストールしたソフト、設定情報などはそのままで、システムだけを書き換えできる。再インストールするよりも簡単に問題を解決できることもあります。
ただし、メーカー製に付属されているリストアCDでは修復できません。

<豆知識>
HDDはナゼ壊れるのか?
HDDの中にはデータが書き込まれる「プラッター」という円盤状の板があります。パソコンが起動している間常に高速回転しています。HDDに衝撃が加わると、この「プラッター」に傷が付いてデータの一部が読み込めなくなったり、最悪の場合はHDDを認識できなくなります。

プラッターの表面は、セクタと呼ばれる領域に区切られて、データはここに分割して保存されます。データの読み書きを繰り返していると、セクタが壊れやすくなっていきます。これはHDDの宿命であり壊れたセクタに書き込まれたデータは読み出すことができなくなります。
posted by パマ at 21:00 | 修復インストール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。