レジストリ修復:いろんなデータの修復方法



スポンサードリンク

レジストリを修復するには

レジストリを修復するにはそれなりの専門知識が必要になってきます。
ネットでは沢山の「レジストリ修復」に関する情報があります。中にはすごく丁寧に解説しているサイトもありますが、パソコン初心者の方には非常にハードルが高いと思います。

使っている言葉自体が専門用語ですので非常に苦労すると思います。無料で修復するソフトもあるみたいですが、分かる人にはわかりますが、すごく難しいです。MS=DOSコマンドを使用するソフトですが少し知識がある程度でも触らない方がいいと思います。

どうしても修復しなければならないという方は知り合いのパソコンに詳しい人にやってもらうか、専門の修復業者などに依頼するのが懸命だと思います。下手に触ってしまうと取り返しのつかないことになりかねませんので。

それでも、安く済ませるのに、自分で挑戦してみようと思っている方は、試してみるのもいいと思いますがすべて自己責任で・・・

ネットで「レジストリ修復」と検索すれば沢山出てきますのでその中から自分にあった方法を選んでみるといいと思います。(やり方などはどこも大体一緒ですが・・・・)

自分でやってダメなときは諦めて修復業者さんに依頼しましょう!!
posted by パマ at 23:54 | レジストリ修復

レジストリ修復ツール・・・日本語版が欲しい!!

マイクロソフトはWindows2000向けのレジストリ修復のツールを発表しました。レジストリが破損して起動できなくなったWINDOWS2000を修復するツール名は「Windows 2000 Registry Repair Utility」という名前。このプログラムは、マイクロソフトダウンロードセンターでダウンロードできます。しかし、ツールの言語は英語のみですので注意が必要です。

Windows 2000 Registry Repair Utilityは、Windows2000が何らかの原因で破損したレジストリを修復するものです。普通、パソコンを起動すると、BIOSの起動、メモリのチェックを行い、OSの起動を行うのですが、OSが起動しない場合はレジストリが破損している可能性があります。Windows 2000 Registry Repair Utilityを使用することにり、レジストリに記憶されているデータを破損することなく、破損したレジストリを正常な状態に戻すことが出来ます。このツールを使うことによって壊れたレジストリが原因でWindows2000が起動しなくなっても、再インストール必要がなくなるでしょう。

Windows 2000 Registry Repair Utilityを使用するには、CD-ROMブート出来ないパソコン向けに公開されている、WindowsXP Proセットアップブートディスクを事前に用意しておく必要があります。プログラムに関してはマイクロソフトのダウンロードセンターでダウンロードできます。ここで注意点があります。このディスクを作るには、FDドライブ&フォーマット済の空FD6枚を用意しなければなりません。

posted by パマ at 21:19 | レジストリ修復
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。