ファイナルデータ 8.0 復元+Office修復:いろんなデータの修復方法



スポンサードリンク

ファイナルデータ 8.0 復元+Office修復

ファイナルデータ 8.0 復元+Office修復ファイナルデータ 8.0 復元+Office修復
対応OS:WINVISTA販売元:AOSテクノロジーズ発売日:2008年06月27日このメーカーの新着メールを登録するファイナルデータ8.0シリーズの復元+Office修復版。<BR>ウィザード形式での簡単なデータ復元、Eメールメッセージの個別復元、削除パーティションからの復元、Officeファイルの修復、削除・フォーマットからの復元、回収ファイル機能(強力な復元機能)、プレビューア機能(RAR/ALZ/TARファイルにも対応)、サムネール表示機能を搭載。<BR>今バージョンでは、CDブート機能やスキャン時間の60%短縮等の新機能はそのままに、復元の精度を更に高めるデータ修復機能を搭載。開けなくなったり、文字化けして見えなくなったOfficeファイルを開いて見えるように、修復を行い、データの抽出を実行する。CDーROM:倍速以上 モニタ:XGA、65536色以上 対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.0以降 ※CDブート機能(CDブート版)の場合は、CDブートをサポートしているIBM PC/AT互換機、Pentium 3 700MHz以上のCPU、160MB以上のメモリ、12倍速以上のCDーROMドライブ、256色(SVGA)以上のモニタ(Windowsとは異なる解像度の場合あり)が必要。データの復元先として、スキャン中のドライブは指定できない為、データ復元先として別途ドライブが必要。1ドライブ(C:のみ等)のみのPCの場合、復元先ディスク(USBのHDD、MO、DVDーRAMなど)が必要■対象機種:IBM PC/AT互換機 ■対応OS説明:Windows 95(OSR2以降)/98/Me/NT4.0 WS(SP4以降)/2000 Pro/2000 Server/2000 Adv Server/XP Home/XP Pro/Server 2003/Vista/Server2008 ※32bit版のみ対応 ■HDD:25MB以上(復元したファイルの保存領域を含まず)この商品の情報を詳しく見るこの商品の関連ジャンルです。 ・ソフトウェア>
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by パマ at 00:00 | 修復ツール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。